ミャンマーでの事業展開(事務所・店舗・工業団地・工場)をサポート。東南アジア(ミャンマー,フィリピン,マレーシア,タイ)不動産

ミャンマー基本情報

  • HOME »
  • ミャンマー基本情報

DSC_0319


 

ミャンマー連邦共和国   

THE REPUBLIC OF THE UNION OF MYANMAR

8f731de0-s

●ミャンマー連邦大使館 Embassy of the Union of Myanmar in Japan
   〒140-0001 東京都品川区北品川4-8-26
   Tel:03-3441-9291
  URL:http://www.myanmar-embassy-tokyo.net/ 

●在ミャンマー日本国大使館 URL:http://www.mm.emb-japan.go.jp/profile/japanese/


 

ミャンマーの地理的特長

ミャンマーは、東南アジア、インドシナ半島西部に位置し、北東に中国、東にラオス、 南東にタイ、西にバングラデシュ、北西にインドと隣接しています。 また、海域は、アンダマン海、マンタバン湾、ベンガル湾、インド洋と面しており、近い将来、各種製品の輸出拠点、中継拠点として重要視されています。
さらに、現在建設中でベトナム、ラオス、タイ、ミャンマーまでを結ぶ、全長1,450キロにおよぶ「東西回廊」の最西端に位置し、道路整備 にともない、流通量は拡大し、ミャンマーの重要性はさらに増すでしょう。

ミャンマー概要


面積(領土):67万6,578平方キロメートル(日本の1.8倍)


人口:約6,000万人


平均年齢:約26歳


首都:ネピードー


主要都市:ヤンゴン人口600万人/マンダレー人口100万人/ネピドー人口100万人/バゴー人口25万人


行政区分:7管区(Division;バゴー、ヤンゴン、エヤワディ、タニンタリイ、 ザガイン、マグウェ、マンダレー)
     7州 (State ;シャン、カチン、カイン、チン、ヤカイン、モン、カヤ)


言語:ミャンマー語、シャン語、カレン語、英語


民族構成:135の少数民族を抱える多民族国家
・ビルマ族65%、・シャン族9%、カレン族7%、ラカイン族7%
・華人3%、印僑2%、モン族2%、他5%


宗教構成:国民の85%が仏教徒、他に、キリスト教徒4.9%、
   イスラム教徒4%、 その他(ヒンズー教、アニミズムなど)


ミャンマーの経済

アジア開発銀行の予測によると、ミャンマーは今後経済成長率が 7 ~ 8%に達し、2030 年までには、国民一 人当たりの GDP が 2,000 ~ 3,000 ドルの中所得国になるとの見通し。


ミャンマー国内総生産(GDP):540億ドル(2012年)
ミャンマー一人当たりの国内総生産(GDP):834ドル(2012年)(日本円で約74,160円)
  日本3,72万9,063円(2013年)→日本の1/50(2%)


ミャンマーの労働人口:3,000万~3,500万人


ミャンマーの経済成長率: 5.0%(2012年) → 6%前後の見通し(2013年)


ミャンマーのインフレ率 6%


ミャンマーの産業:農業、林業など


ミャンマーの食糧自給率 120%超


ミャンマーの通貨:ミャンマー・チャット(Kyat)、(K)、(MKS)、(ks)日本円の約1/10


ミャンマーの人件費:
  工場工員→68ドル(2011年)、53ドル(45,262MKT、2012年)

ミャンマーの天然資源:天然ガス、石油、石炭
           ヒスイ、ルビー、サファイア
           銅、亜鉛、スズ、レアアース、レアメタル


ミャンマーの経済動向

2014年 ASEAN議長国
2015年 ASEAN経済統合
2015~2016年 ミャンマー証券取引所開設

●ヤンゴン近郊のティラワ工業団地の開発が、両政府の国家プロジェクトとし て進められています。国際港であるティラワ港と合わせ全体で 2,400 ヘクタールにもなる大規模な土地に、工業団地などを開発していく中で、電力、水道、情報通信といった日本の最先端技術の導入が期待されています。


ミャンマーの課題

●インフラ、特に電力供給が脆弱であり、停電が頻発地方の電化率は 26%と、とても低い状況にあります
 ヤンゴン市の上水は設備や水道管の老朽化で増え続ける水需要に対応できていない。水道普及率は約42%にとどまり、漏水率は54%と高い。
●人口の約90%を占める仏教徒とマイノリティであるイスラム教徒の対立や、多くの少数民族を抱えていることなど


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © Value Asia<バリュー・エイシア> All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Top
Anal