2013年12月21日時点
1 USD = 984 Ks (sell)
1 USD = 987 Ks (buy)
1 JPY = 9.3MKs (sell)

チャットドル為替推移

2013年11月22日時点
1 USD = 980 Ks (sell)
1 USD = 982 Ks (buy)
1 JPY = 9.6MKs

2013年10月16日時点
1 USD = 969 Ks (sell)
1 USD = 977 Ks (buy)

2013年9月16日時点
1 USD = 969 Ks (sell +4ks)
1 USD = 976 Ks ( buy +2ks)

2013年8月28日時点
1 USD = 965 Ks (sell)
1 USD = 974 Ks (buy )

2013年7月26日時点
1USD= 876Mks(sell)
1USD= 881Mks(buy )
1JPY= 10 Mks(前月比+0.2Mks)

2013年6月27日時点
1 USD = 998 MKs
1 JPY = 9.8MKs

2013年5月23日時点
1 USD = 946 MKs

2013年5月8日時点
1 USD = 890 MKs

※Ex rate from Yadanarpon Teleport

ミャンマーの通貨は、ミャンマー・チャット(Kyat)、(K)、(MKS)、(ks)
1チャット=約0.1円が目安です。

現在のミャンマーの為替相場管理は、2012年4月1日に導入された、管理変動相場制をとっています。
民間の11銀行が関与。為替市場での需給を勘案して決定しています。

2012年3月末時点の実勢相場は、1USD= 800Mks/公式レートは1USD= 6.4Mks
2012年4月1日時点の基準レートは、1USD= 818Mks

※JETROのページもご参照ください
ミャンマーの通貨チャットが下落、建設ブームで輸入拡大
2013年 05月 24日 [ ロイター] (抜粋)
– 昨年、管理変動相場制に移行したミャンマーの通貨チャット が、過去1カ月で7%以上急落しており、国内経済の安定に対する懸念が浮上している。
同国の商業都市ヤンゴンは建設ブームに沸いており、建設機器・素材などの輸入でドル需要が増している。
地元両替商によると、市民の間ではドルを備蓄する動きが広がっており、今後一段のドル高が予想されるという。
国際通貨基金(IMF)は昨年5月の報告書で、チャットが最大40%過大評価されているとの見方を示した。