>>マツダ 、ミャンマー市場に再参入 14年前半から販売開始
ミャンマー市場に再参入すると発表した。2013年11月にヤンゴン市に仮店舗を設置して受注を始め、14年前半にディーラーを開く。日本やタイから輸出する予定で、販売目標は未定。
>>日産、15年からミャンマーで乗用車生産 年1万台
日産自動車は20日、2015年からミャンマーで乗用車生産を始めると発表した。生産規模は年間1万台。提携先のタンチョン・モーター(マレーシア)が7400万ドル(約74億円)を投じて新工場を建設・・・

日産とタンチョンは、日産車の生産・販売に関し同国政府から認可を取得した。最大都市ヤンゴン北郊外のバゴー管区に工場を新設。当初は300人を雇用し、小型車「サニー」を生産する。国外の日産工場などから部品を輸入し、現地で組み立てる・・・タンチョンはマレーシアでの委託生産・販売やシンガポール、カンボジアなどでの販売で日産と提携関係にある。7月にはヤンゴンにも販売店を開設、ミャンマーでも日産車の新車の販売を始めている。