IMG_1837

年内中にコンドミニアム法が制定され、外国人の不動産投資が解禁される見込みのミャンマー。ミャンマーはアジアのラストフロンティアとよばれ、5月には安倍首相もミャンマーに訪問、日本はミャンマーに対して910億円の政府開発援助(ODA)を行う方針です。

アジア不動産投資オーナーズクラブ・グループでは、新たな投資先となるミャンマーの魅力、ミャンマー投資の進め方などについていち早く投資家の皆様にお伝えするためにセミナーを開催します。これからスタートする新たなマーケットで好ダッシュをきれるよう、情報収集して下さい。


解禁前夜・ミャンマー不動産投資セミナー


_IGP0567

日時 1, 2013年8月17日(土) 13:30~15:30
2,2013年8月24日(日) 17:00~19:00
3,2013年9月1日(日) 13:30~15:30

※各回いずれも同内容です。1日程お選びください

会場 〒106-0046
東京都港区元麻布3-11-10 センチュリー元麻布1F


ACCESS:

  • 都営大江戸線「麻布十番」駅7番出口より徒歩約5分
  • 東京メトロ南北線「麻布十番」駅4番出口より徒歩約6分
  • 東京メトロ日比谷線「六本木」駅西麻布方面(六本木ヒルズコンコース)C1出口徒歩約8分
  • 成田空港から車で90分/羽田空港から車で40分
費用 無料
プログラム ミャンマー概況
ミャンマーの不動産マーケット 
  ・現在建設中のコンドミニアムの情報などもお伝えします。
質疑応答、ディスカッション

 


ミャンマー不動産投資セミナー お申込み