敬虔な仏教徒の多いミャンマー国民にとって、満月は宗教的にも大きな意味を持ちます。
今年2013年の10月19日土曜日は満月です。10月の満月の日(10月第3週)は、タディンジュ(Thadingyut or Thadingyut Fullmoon day) と呼ばれ、5月のカソン・ラーヴィーネ、7月のワーゾーとともに国民の休日(祝日)です。タディンジュというのは10月という意味です。

「タディンジュ」には2つの意味が込められています。 ひとつは、雨季の終わり。ここからは暦の上では乾季にはいります。そしてもうひとつは、お釈迦様は天界から人間界へ戻ってきた日に由来します。

「タディンジュ」は光のお祭りと呼ばれ、その夜、国民皆はろうそくに火をつけたり、ちょうちんなどをかざたりして お釈迦様の帰り道をお迎えします。

私たちのオフィスも10月19日は終日お休みをいただきます。