“Tokudo” Ceremony,Mandalay,Myanmar.

“Tokudo” Ceremony is in Buddhism to enter into priesthood.

ミャンマー、マンダレーの得度式。

ミャンマーでは一生に1度、お坊さん(出家)になります。
得度式は、一生の晴れ舞台で、村中をあげてのお祭りです。
結婚式、お葬式よりも得度式を盛大にお祝いします。

ミャンマーは、タイや、スリランカ、カンボジア、ラオスなど同じく南伝仏教、上座部仏教です。
修行をして悟りをひらくことで輪廻転生(うまれかわる)できるという考え方です。

出家をして、僧侶になり修行を積むことは、輪廻転生への入り口なので、みんなでお祝いして
送り出しましょう、というのです。

11世紀ビルマ族のアノーヤター王がバガン王朝をひらき、スリランカから上座部仏教を導入します。
このアノーヤター王は現在のタイにも侵攻しタイにも上座部仏教を伝えたとされています。

IMG_4062


■ Value Asia がお届けするミャンマー情報(メールニュース)の登録

■Value Asia Facebook ページ

■ Value Asia twitter アカウント