DSC_0160


ミャンマー語は識字率が高く、日本語と文法が似ていることなどの理由でミャンマーへの工場進出を検討される製造業の企業様の多いことかと思います。そこでミャンマーの教育制度についてまとめました。

ミャンマーの識字率は 1970年 69.8%、2000年 84.7%、現在では90%を超えています。

ミャンマーでは、5歳で小学校にあがります。小学校は5年間、中学は3年間、高校は2年間です。日本の6,3,3,に対してミャンマーでは5,3,2ということになります。大学は3年間で授業は英語で講義を受けます。大学の授業以外に塾に通って英語や日本語を学ぶ学生が多いようです。文系は18歳で大学まで修了します。技術系は医学部で7年、ITなどその他の技術系専門大学はおおむね4年間で卒業となります。

ヤンゴン市内ではITの専門大学も20以上を数え、その卒業生のほとんどがシンガポールなど国外のIT企業に就職します。専門教育に年数をかけている教育制度といえます。